神戸市西区|生保・損保など安心の無料相談、明石市ほど近くのオフィスほけんや。損害保険ジャパン日本興亜や三井住友海上の取り扱いも。

勧誘方針プライバシーポリシー
神戸市西区|生保・損保など保険のことなら、明石市からもほど近くのオフィスほけんやへ。安心の無料相談もございます。 【フリーダイヤル】 0120-252-889(じこにはやく) 平日 9:00~20:00 / 土曜 9:00~17:00
オフィスほけんやの独り言つ
2019年5.6.7月の記事はこちら

2019年2.3.4月の記事はこちら

2018年11.12.2019年.1月の記事はこちら

2018年8.9.10の記事はこちら

2018年5.6.7の記事はこちら

2018年2.3.4の記事はこちら

2017年11.12.2018年1月の記事はこちら

2017年8.9.10月の記事はこちら

トロカデロ・デ・モンテカルロバレエ団
2019.10.15
神戸国際会館こくさいホールへ行ってまいりました
知らない方の為に言っておくね
男性だけのコメディ・バレエ団
いわば、宝塚少女歌劇団の男性版やね
小生、テニスのことにはちょっと詳しいのだけれど
(何しろ、テニス・スクールの「初級」クラスに長年居るからね)
バレエの事となるとド素人だけどね
そのド素人から見ても、ものすごくレベルが高いんよね
コメディ部分が2割ぐらいで、8割がマジな踊り
8割部分だけを観ても、その踊りに引き付けられること間違いなし
舞台は3部構成で、観終わった頃には
プリマドンナに恋をしそうになったよ
神戸国際会館こくさいホールの定員は2022名
当日は、3階席も含め超満員
小生の席は2階席の前から3列目・ちょっと残念系の席
見渡すと、中二階席の桟敷に2席の空きを発見
第1部が終わった段階で、速攻で中二階席の桟敷を確保
とてもとても、舞台が見易くなったんよね
ラッキー。人間、普段の行いが大事とうい事やね
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
PLEAzENTS
2019.10.11
日にちは10月6日と思いねぇ
ダンサー11人で構成するストリート・ダンスの鑑賞に行ってきたよ
お代は一人、4,800円しかも公演時間は90分
4,800円あれば、いつものお店でしこたま、呑めて食べることが出来るので
大した額だと思いねぇ
場所は「神戸アートビレッジセンター」
お前に、そのような趣味があったのかって
ある訳ないじゃん。言っちゃなんだが音痴だよ
盆踊りだって、踊れやしない
しかもね、ストリート・ダンスって何かさえ知らない
願わくば、皆で踊ったり立ち上がったりはしないで戴きたい
願いは唯そのことのみ
まぁ、心臓のドキドキを押さえるために一杯ひっかけて行ったよ
訳の分からぬ踊りが始まったよ
訳は分らぬけれど、動きは凄いよ
テニスプレイで鍛えられた小生でも1分と持たんやろうね
訳は分らんけれど、観る価値はあった90分でした
その夜の、止まり木で呑む酒は美味かったよ
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
ノーヘル賞
2019.10.10
旭化成名誉フェロー吉野彰様
ノーベル賞の受賞おめでとうございます
今朝も友人の家でテレビを観ていて思ったことがある
あっ、言っておくけれど我が家にはテレビの受信システムが一切ないからね
昔から無い、いまだに無い、これからも無いからね
これは、宗教上の理由で置けなんよね
だ・か・ら、民放もNHKも自宅では一切見れないんよ
で、友人の家でテレビを観ていると
何時でも、どのチャンネルも吉野彰様のご尊顔ばかり
勘弁して貰えねぇかな~
一度聴いたら分かるし、同じ話を何度も何度も
代表して一局が放送し、利益を分かち合うなんてことは無理なのかなぁ~
自慢じゃないけれど、小生最近、色ボケジジイになってきて
フェローならぬ、フェロモンムンムン
その癖、脳の働きはさっぱり
いっそのこと、どこかの介護施設から
不名誉フェロモン横田善弘に「脳減賞」呉れないかな
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
東京に行って思ったこと
2019.10.09
東京に行きました。世間ではこれを上京と言うらしいです
天皇陛下のお住まいが東京にあるので止むを得ない表現かも知れませんが
京都に御所を戴く関西人としては忸怩たる思いが拭えません
さて、当日は渋谷にて仕事が有ったので品川で降り山手線にて向かいました
品川はとても人が多かったです
来年に東京オリンピックを控えているせいか、ビルの工事がやたらと目立ちました
渋谷もとても人が多かったです
来年に東京オリンピックを控えているせいか、ビルの工事がやたらと目立ちました
仕事が終わり、宿泊予定の東京駅に向かいました
東京駅もとても人が多かったです
来年に東京オリンピックを控えているせいか、ビルの工事がやたらと目立ちました
二件の商談の内、一件はホテルのコーヒー・ラウンジで行ったのですが
アイスコーヒー一杯に1,400円を請求され
今すぐ、神戸に逃げ帰りたくなりました
東京は怖か街です
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
ちょっと東京へ行って来ました
2019.10.08
地方の人は、東京へと出掛けるたびに人は色んな歌が頭をよぎるそうです
頭をよぎる歌により、その人の年代や生活環境が分かります
「東京だよおっかさん」が頭によぎる人は80代前半の東北地方出身の方
「東京砂漠」が頭をよぎる方には関西出身の50代サラリーマンが多いようです
初めて、出張で東京に出掛けた際に関西のギャグがトコトン空回りをし
一滴の水を求めて、さ迷った方々ですね
イルカの「私は東京」が頭によぎる人は、これは既に危険ですな
歌もマイナーな上に、「私は東京」やなんて・・・
あんたはイルカやけど人間なんやで~と誰かが教えてやって下さい
小生はと云うと、年齢的に言っても湘南乃風の「TOKYO」あたりでしょうかイェイ
何しろ、小生にとって東京なんて、下駄ばきで行く近所のコンビニと同じ感覚やからねぇ
明日は、「ちょっと東京に行って来ました」のココロだ!
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
弁天山もハスの茎も二度とチャレンジすることはありますまい
2019.10.07
徳島県徳島市方上町弁財天にその山はある
信心深い小生は、登頂を決意し弁天山 厳島神社への参拝を誓った
14時丁度に登山を開始し、14時丁度に登頂に成功し
14時丁度に参拝を済ませた
何とこの山、過去何百年も遭難事故、行方不明者0件を誇る神の山である
神の山であるからして14時登頂開始、14時参拝終了も、むべなるかな
むべなるかなとは、「宣べ」+「なり」+「かな」→「うべなるかな」→「むべなるかな」
と理解して貰いたい。本当にこのブログはどうで良いことで役に立つね
実はこの弁天山は日本で自然に出来た山では最も低く標高6.1mしかないのです
世間では大阪の天保山が日本一低い山と云われていますが(4.53m)
アレは人工物、それを言うならば、少し前まで三ノ宮にあったおっぱい山は
もっと低い山になるであろう
下山後、山のふもとにあった爺婆の店で
信じられないくらい安いスダチと、ハスの茎を買って帰ったのでありました
因みに、ハスの茎は地元では普通に食べているとの事でしたが
あく抜きが超大変で、お味は今一つ
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
ミステリーバス旅行【最終回】
2019.10.04
さて、このバス神戸を起点として東西南北どちらへ走るのか
車内で挙手に拠るアンケートを取ったところ
東が半数、西が半数、南北がゼロ
小生は広島を希望したが、まさか姫路ではあるまいな
姫路なら通勤圏内。姫路へ向かわれた日にゃ反乱を起こさねばならぬ
が、バスは明石海峡大橋へと向かうではないか
淡路・・・まさか、そんなに近場ではあるまい
ならば四国か四国は別名「死国」とも書く
死に所属を着た人がふらふらと歩きまわっている怨霊の国
そのような者、拙者の念力でねじ伏せて見せるわ
車中から既に意気軒高
到着して分かったことだが、目的地は徳島
手踊りで有名だから誰もが知っていることと思う
あちゃ、手踊りは天理だった
阿波踊りで有名な徳島だった
付いて早速、鄙びたホテルのホテルバイキングを頂く
お酒も沢山呑んだ。そのせいかどうかは定かではないが
その後は、怨霊を退治したかどうかも覚えておらんのよ
(;´д`)トホホ
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
ミューステリオン
2019.10.03
英語のmystery ミステリーは、ギリシア語の「ミューステリオン」を語源としており
神の隠された秘密、人智では計り知れないことを指しているとある
乗客が行先を知らせられずに車中の客となる
このことが神の隠された秘密になるのかどうかは別にして
「関係者以外は行先を知らない」のもミステリーの一部だと理解しよう
さて、このツアーには珍しく添乗員のお爺ちゃんの他に
バスガイドのお婆ちゃんが乗っていた
聞くところによると、バスガイド付きの旅行が減り
若いバスガイドはバスを降り、今や年寄りのガイドしかいないのだそうだ
ただ、流石に超・ベテランのガイド。知識は豊富である
特に30年前、40年前の出来事など昨日のことのように喋る
亡くなった祖母も、昨日のことは何も覚えていないのに
十代の時のことはすらすらと、楽しそうに話していたのを思い出す
そういや、小生も昨夜の夕飯に何を食べたのかは思い出せないが
産まれて初めて入ったBarでは注文したカクテルの色や味迄思い出す
ところで「今日の朝ご飯は食べたのかいな?未だかいな?」
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
横領男
2019.10.02
話を本題に戻そう
バスに乗車して驚いた👀‼
事故現場や犯人探しをするのではなく
行く先がミステリーだと言うのだ。肩の力が抜ける
と言うことは、バス後方に乗っている
怪しい二人連れさえ見張って居れば良いのだ
推測するに、怪しい二人連れは半分出来ている
最後まで行っていないことは男の挙動で判る
女の歳は30歳前後。黒髪のロングヘアー
小生の好みである
身長は155㎝、痩せ形である
小生の好みである
男は貧相な姿に色ボケした顔をしている
年齢は50歳前後であろうか
小生の好みではない
やたらと、小生好みの女に触れたがる
これは『ファイト✊‼一発‼』が未だのあかしである
何故ならば、目標を遂げた男は其処まで同じ女体に執着しない
この貧相な男恐らくデート費用の捻出に
会社の金を横領しているのであろう
こいつの出方によっては不正経理の面から調べねばなるまい
何れにしても、この二人が一線を越えぬよう
(`_´メ)を離さぬことが小生の社会的な使命である
ミステリー・ツアーについて書く前に紙面が尽きた
続きは明日のココロだ!
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
ミステリー・ツアー【外伝】
2019.10.01
そうそう、肝心なことを書き忘れるとこじゃった
ミステリー・ツアー当日の天気予報は
午前中40%、午後からは60%の確率で雨の予報じゃった
「こりゃ困ったことじゃ
ツアーを楽しみにしている多くの方も心配なことじゃろう」
仕方が無い。探偵の仕事前に無駄な力は使いたくないが
ここは、ツアーに参加する皆さんの為に力を使わなくてはならぬな
そう決心をした小生は、ツアー前日の午前二時に起き
小用を長々と済ませ少し温かみの残る
お風呂の残り湯で水垢離をし
ブリーフとランニングシャツの白装束に着替え
全身の力を込め、風神雷神へ祈りを捧げたものじゃ
ぐったりとした身体をビールの泡で清め
二度目の睡眠に入ったのである

結果はどうじゃ、朝の早ようから夜の遅くまで
一滴の雨さえ降らなかったではないか
些か念が強すぎて、」暑過ぎるのにも困ったことじゃったが
げに恐ろしき、我が念力よのう。ふぁふぁふぁぁ~
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
ミステリー・ツアー
2019.09.30
ミステリー・ツアーとやらに行ってきた
最初に誘われた時にはヒステリー・ツアーかと思い
ヒステリーは家庭内だけで充分に足りていると思った
何も金迄出して、ヒステリーに遭いにツアーを組むなんてナンセンスザンス
と、思ったのだが、よくよく聞いてみると
どうやらヒステリーではなくミステリーだそうな
ミステリーと云うからには、未解決の事件現場やも知れぬ
未解決の事故現場やもしれず。小生の灰色の脳が
事件・事故解決のために少しでもお役に立てるのなら、それも良かろう
犯人たちよ!覚悟めされよ(# ゚Д゚)
日曜日の早朝、向かった先は神戸市役所前
暫く待つと、トイレ付きのバスがやってきた
乗り込むメンバーは比較的、年齢が高い
所謂、ジとかバの定冠詞がお似合いの面々なのである
この面々で的確な推理が出来るのであろうか・・・・
小生の席は、前から2列目なのだが
バスの後ろの方に、不穏なカップルがいる
若くて色っぽい女に、50代ぐらいのスケベそうな男
旅の最中は目を離すことは出来まい
やれやれ、仕事が増えたよ
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
時間よ止まれ
2019.09.27
18時10分、電車の中にも関わらず突然に鳴り響く📱携帯電話
慌てて電話に出ると「横田さんの電話で宜しいでしょか」と不機嫌な男の声
こちらは「神戸てんぷらバル テンバルです」
おおっ、今から行く店ではないか
確か、18時30分に予約をしていると思う
親切に確認の電話を不機嫌な声で呉れたんや
「ハイハイ、今、向かっていますよ」と陽気に返事をする
電話の向こうでは不機嫌な声で「予約は17時30分なんですが・・・」
一瞬にして凍り付く空気
「あのですね。電車が100分遅れていまして、後15分で到着します」
電車が人身事故の為、最大100分遅延していたのは事実であるが
それならば、事前に店に知らせろや!と、頭の中の自分が叱る
だいたい、自分で言っていて意味が分かんない
結局、丁度1時間遅れで店に到着
お陰で、二次会も予約時間を1時間遅刻
2次会のお店は開店時間を1時間早めてくれたにも関わらずだ
請求書の届くのが怖い
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
接待のセは・・・
2019.09.26
今夜は「接待」である
「接待」の中でもとりわけ重要な「接待」である
当社からは三人。相手は一人
世間ではこれを4Pと云うや云わずや
ここで、「接待」の極意をお教えしよう
接待のセはセ○○○のセと心得よ
接待のッはセッ〇〇のッと心得よ
嫌ですよ。お姉さんたら変なことを考えちゃダメですよ
答えはね。セ ッ ト ク
セはねお世話のセ
ッは付きっきりのッ
トは虜のト
クは苦心するのク
つまりね、心を尽くしてお世話をし、苦心を重ねて
我々の虜にするの
これが「接待」の極意なんですよ
昔、昔、商社に居たころに経験から編み出した極意でした
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
一張羅
2019.09.25
エスカレータで転んだ事故の顛末は昨日めでのお話した通りだ
今日は「エスカレーター転倒事故 夜話」として聞いて欲しい
当日、若い女性と会う予定は無く
中年の弊社男性社員との二人呑み会の予定であった
若い女性と書いては見たが、小生が若い時以来会ったことが無い
このことは申し添えておく
という事は服装に気を使う必要も無く
ラフな格好で出掛ければよかったのである
ところが、何をとち狂ふのか
一張羅の上着を着て出掛けてしまったのである
未だ水にも2回しか潜らせていない服なのだ
15年前に購入してから、今回で3回目の着用である
5年前に一度、10年前に一度、ほぼ新品である
何とエスカレーターの転倒事故により、この上着が破けた
身体の傷なら治りもするが破れたれたハートと
破れた一張羅は治りはしない
ただそれだけの事
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
何故ケガをしたのか問題【最終回】
2019.09.24
同じテーマでダラダラ書くのもそろそろ飽いてきた
読んでいる諸君も、飽いているだろう
この問題は今日で幕を閉じようと思う
「なぜケガをしたのか」について結論を言おう
ビールを呑み放題の店の帰りに、さっさと帰りゃいいものを
15周年のお祝いをしている店をふと思い出し
フラフラと立寄り、ウィスキーをがぶ飲みし
酔っぱらって、JR三ノ宮駅の昇りエスカレーターで転倒し
全身打撲に、擦過傷2箇所、肋骨を1本骨折したという訳さ
昇りエスカレータの転倒事故は怖い
ニュートンは、りんごが落ちるのを見て、「なぜ物は落ちるのだろうか?」と、
思ったらしいが、昇りエスカレーターで転ぶと
身体は転がり落ちるのに、エスカレーターが身体を持ち上げ
一ヵ所で、延々と転がり続けることになるのだ
これでケガをした理由も理由もご納得できたことと思う
諸君も酒によって転ぶなら平地を選び給え
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
いよいよ、何故ケガをしたのかの謎が解けるか・・・
2019.09.20
話を5周年記念を迎える関東煮屋さんに戻そう
最高に呑んだ輩が6杯と訊いては、おめおめと帰ることは出来ぬ
「おめおめと」と書いたが決して変な意味ではない
れっきとした日本語である。変な誤解は止め給え
さて、満席のカウンターにどっかと腰を下ろした二人
「早呑み」「量呑み」の秘儀をお見せせざるば席を立てまい
悪いがお店には潰れて貰おう
7杯目をクイッと飲み干す。流石に美味くもなんともない
隣では中山(仮名)社員が憧れと尊敬の混じった瞳で見上げる
其処へだ。席が空くと同時に隣に座ったジジイ
おもむろに煙草を吸いだした。知っている人は知っていると思う
知らない人は知らないと思うが、小生、煙草と香水が苦手だ
ひょっとして、店側が仕掛けた刺客・・・・
店を潰される前に客を潰す。店の命乞いか
普段は大丈夫なのだ。財布の中身と相談しながら紳士的な呑み方しかしない
後ろ髪を引かれる思いで店を後にする
まぁ、新記録を徳ったから良しとしよう
憧れと尊敬の瞳の中山(仮名)社員とここで別れ帰途に着くことにした
帰りの道中については、来週のココロだ!
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
ビールの覇者
2019.09.19
小生、数少ない自慢の一つにビールの早飲みと
ビールの流し込みがある
遥か昔、子供たちが未だ小さかった頃
客船サンフラワーで九州旅行に出かけた時があっった
船上イベントで「ビールの早飲み」があったのだが
それに出場し、2位以下を大きく引き離し見事優勝💐
子供たちから、尊敬の目で見られたことは後にも先にもその一回である
後刻、神戸の繁華街センタープラザで行われた
「ビールの早飲み大会」にも選手として出場したことがある
この大会はテレビで中継されるというたいそうな物であった
ワールドカップほど大層なものではないが
甲子園出場校を決める、地区予選には匹敵するであろうか
この大会に正式選手として出場したことがある
この大会でも、僅差で一位を守った
当然、テレビに映った。横に居た付き人も映った
付き人の件では、家に戻ってから、甲子園の地区予選ほどではないが
熱い戦いがあったことは言うまでもない
さて、話を店内に戻そう
戻したのは良いが紙面が尽きた。続きは明日のココロだ!
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
さ・も・し・い
2019.09.18
暖簾をくぐると、人人人満席に近いではないか
何とか、我ら二人は席をを確保したが・・・
いつもは5時半に暖簾をくぐると、小生だけか
他に一人、二人の客が居るのみである
ただ酒にこれだけの人が集まるのか・・・・
さ・も・し・い の一語に尽きる
しかも、客の平均年齢が高い。まるで養老院のようだ
彼らが、本当に5周年を祝って集まってきたのか?
それすらも怪しい
小生たちは、純粋に祝いの心を持って
純粋にビールを味わいに来たのである
そこには、よこしまな考えなど1㎜も無い
少しの当てを頼み、ぐいぐいとビールを楽しむ
5杯も呑むと、旨さも消え尿意だけが激しくなる
もう、席を立とうとした時に、ママと女の子の会話が耳に入る
「○○ちゃんこの三日間のイベントで何杯のビールが最高やった?」
「そうですね、昨日△✖さんのジョッキ6杯が最高ですね」
このやり取りを聞いて、小生の負けじ魂に火が付いた
続きは、明日のココロだ!
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
ケガをした!
2019.09.17
ケガをした。もちろん、生死にかかわる様なケガではない
その証拠に、こうして出社し拙文を書いている
が、けがの程度は重い
今週いっぱいは日課のウォーキングは無理であろう
来年に東京オリンピックを控えた今、これは大きな痛手である
事故は9月13日の金曜日午後10時、JR三ノ宮駅構内で起こった
昇りエスカレーターにて転倒し、2か所の裂傷及び全身打撲を負った
特に、左わき腹、左肩関節は悲惨である
ここまで語った故、読者諸氏には事故の顛末を語らねばなるまい
13日の金曜日と云う、お日柄の良い日に
長くお付合いのある関東煮屋さんが5周年を迎えたのである
当社のお客さんでもあるその方のお誘いには少し心が惹かれた
更に当日は生ビールが飲み放題と云うではないか
これを聞き、小生の決心は固まった
唯一の男性である、中山(仮名)社員を伴い
颯爽と出掛けたのである
店の開店は午後5時30分。35分には店に入るべく
念入りに計画を練った。店の暖簾を潜り驚いた
何に驚いたのかは明日のココロだ!
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
元から絶たなきゃダメ
2019.09.13
女性が香水やコロンを付けるのは分る
元が臭いのだから仕方が無いとも言えよう
最近、男性もコロンや整髪料やら諸々の匂いの基を付ける御仁が増えだした
これもまた、元が臭いのだから仕方が無いと言えよう
しかし、元の臭い匂いに化学薬品の臭い匂いを振り掛ける訳であるから
男女とも、えずく程臭い
この残暑厳しき折、ホンマたまらんわ
男性諸君!汗を書いたら石鹸で洗おうじゃないか
石鹸が無理なら、上半身裸になって水でジャブジャブ洗おうじゃないか
昨夜の事、愚息がハーブの臭いで蚊を寄せ付けないと謳う
蚊の忌避剤を誤って玄関にぶちまけてくれた
本人曰く「これで当分、蚊が入って来ることが無いな!」やて
息が詰まるほど臭い玄関に、蚊どころか人間も逃げるわ
家も外も臭い攻撃!勘弁して欲しいわ
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
帰り道は遠かった・・・・
2019.09.12
試したよ。試してみましたよ
天気は晴れ。気温は朝から34℃
無駄な回り道をせずに済んだ小生は、小使い仕事を早々に済ませ
意気揚々と明石郵便局本局へ向かう。愛用の日傘を高らかに掲げ意気揚々と歩く
歩き始めて気付いたのだが、本局への道は国道を通るので五月蠅いのだ
いつも愛用しているトランジスタラジヲの音がイヤホンから小生の耳に届かない
音を大きくすると音が割れ、鼓膜が痛いだけなのだ
そこまでは我慢をしよう
排気ガスも凄いのだ。もろに排気ガスが肺を責め立てる
脇道に逃げることにする
予想はしていたが道に迷う。仕方がないので国道に戻る
それにしても本局は遠い
考えてみれば、距離を考えずにルートのみを考えていた
灰色の頭脳にも欠点があったのだ
本局へたどり着いたのは予定の時間より30分以上長かった
今回で、このルートは止めるとしよう
諸君も、徒歩で遠方に向かう際は距離も考えるが良かろう
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
アホな方たちへ
2019.09.11
昨日の続きを書こう
「どの様な動きで、時間のロスを無くしたのか?」
小生ほどの脳を持てば簡単である
考えても見給え、遠回りをして本局に寄り
局が開く迄じっと待ち、会社で小使いさんの仕事を済ませウォーキングを始める
この順番を変えるだけで、大きく時間は節約されるではないか
アホな方たちの為に説明しよう
先ず、近道を通り出勤する。出勤後、小使い仕事を終え
ウォーキングを兼ね郵便局まで歩く
どう、この天才的な発想
想像も出来まい
無駄な回り道を省き、無駄な待ち時間を省く
そして、目的地の無い無駄なウォーキングを省く
どうだ、凄いだろ。アホな諸君には想像も出来まい
明日にも、試してみよう
結果を待たれよ
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
時間のロスは 人生のロスだ
2019.09.10
郵便局の本局にある私書箱のチェックが日課である
いわば末端の仕事である
末端の仕事と云う表現は誤解を受けかねないので
分かり易く説明しよう
要は私書箱の鍵を開け郵便物を持ち帰るのである
どう? 高度な知識が必要だろうか?
熾烈な駆け引きが必要であろうか?
車の運転と私書箱に届く上背さえあれば誰にでもできる
そう、昨日入社したばかりの子にだって出来る仕事である
その仕事を、社長自らがやっているのである
当然、時間のロスは最小限に留めたい
いつもは車で自宅を出、郵便局が開く午前8時まで
郵便局本局の前に立ち1番に郵便物を取り出し出社する
会社では、換気扇を回しエアコンを点け
社員の労働環境を整えるという、小使いさんのような仕事をする
その後、日課の5kmのウォーキングに出掛けるのだ
この動きに「時間のロス」は無かろうか
その時、閃くものがあったのだ
どの様な動きで、時間のロスを無くしたのか?
続きは明日のココロだ!
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
自慢は嫌いだ
2019.09.09
先日受けた「損害保険募集人一般試験」の合否発表があった
当然4科目とも合格ですよ
朝飯前と云うよりも、前日の夕飯前と云った方が良いかも知れません
基礎単位など、ほぼ100点であったと、噂には聞いています
時間の配分を間違えた「自動車」ですら
70点丁度であったと云うから驚きではありませんか
何しろ、合格には70点以上が必要な訳でありますから
ジャスト70点など狙っても出来るものではありませんな
このあたりが、天才の天才由縁であることろでしょうか
今回は「基礎単位」のみテキストをパラパラと捲ったのでありますが
パラパラと捲っただけで100点満点近いのですから
真剣にやると150点は固いのでしょうな
聞くところによりますと、こんな簡単な試験でも
落第する輩がわんさかと居るらしいのです
全く持って「アホ」ですな
親の顔を見てみたいと思う今日この頃です
これで、今後、5年間の「損害保険募集資格」を補償されるのですが
このレベルの試験なら、毎週でも受けてやりたい今日この頃です
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
日本のワイン
2019.09.06
週末やからワインの話をするよ
「日本のワイン」と「日本ワイン」には大きな違いがあることを学んだよ
えっ!「お前はワインに詳しいのかって」
皆さんはどうかな。恐らく詳しいくない人の方が多いよね
ワインに詳しい人は、申し訳ないけど退出してね
「ギ― バタン」(扉を閉める音)
ハッキリ言わせてもらいますけど「保険のことよりかは詳しいよ」
実は去年の暮れに法律が変わってね
「日本ワイン」と名乗るには日本で採れたブドウを使い
日本国内で製造しなきゃならなくなったんよね
日本のワインメーカーは海外から仕入れた濃縮ぶどうジュースを
水で割って醸造していたからね。今後は「日本のワイン」としか呼べないんよね
何と「日本のワイン」の中で「日本ワイン」が占める割合が18%だけらしいよ
小生が良く購入する「髙畠ワイン・亜硫酸無添加」なんて奴は「日本ワイン」らしいよ
自慢するわけじゃないけれど、やっぱり腹が肥ているだけじゃなく
下も肥えているんやろうね。おっと!下じゃなく「舌ね」
下はどちらかというとスマートを通り越して貧弱だと家では言われているんよ
さて、今夜はワインで乾杯するとしよう
このワインは誰のワイン? 「わいんのじゃ」
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
street dance Festival
2019.09.05
昔、昔、その昔に「社交ダンス」を習っていたことがあった
映画『Shall We Dance?』の影響を受けてだから23年も前になるだろうか
ブルース、ジルバ、マンボ、ワルツ・・・
2年続けたがブルースから次へは進めなんだ
否、ブルースも途中で挫けてしまった
それ以来、ダンスは嫌いだ
とある女性がダンスのインストラクターをしている
とある女性はstreet danceとやらのジャズダンスに命を掛けている
とある女性がstreet dance Festivalに出ることになった
当然のようにチケットを買わされた
けっこう高いチケットである
当然のように複数枚買わされた
もちろん、勇気が有れば断ることが出来たであろう
もちろん、家庭のある身、疚しいことなど何もない
もちろん、何をばらされるとか、ばらさないとか、そういうことも何もない
ブルースで脱落した小生がjazz dance💃の進化系であるstreet danceを観るなど
噴飯物ではないか・・・涙をこらえ、怯えながらその日を待っている
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
言うておく
2019.09.04
昨日ね、損害保険募集人一般試験4科目を受けて来たよ
「基礎」「自動車」「火災」「傷害」の4科目
「基礎」を除く3教科はパソコン画面にテキストが出るので簡単やね
「基礎」だけはパラパラって勉強をしたよ
何しろ、業界では「歩く基礎」とか「考える基礎」って呼ばれているくらいだからね
パラパラで十分な訳よ。しかも、70点以上が合格って言うのだから
片目を休ませ、片目だけでやってきたよ
パソコンを使って問題を解くのだけど「自動車」「火災」「傷害」の3科目は
パソコンの左半分にテキストが出る訳よ
それを読みながら問題を解く訳ね
最初が「自動車」でやたらと捻った問題が出る訳よ
「ははぁん、これは普段読まないテキストをたまには熟読せよとのお達しやな」
「良かろう、読んであげるよ」
で、簡単な問題をさっさと仕上げて、捻った問題を空白のまま
テキストをじっくりと読み始めたわけよ
フムフムなんて小声で頷きながらね
ほぼ読み終えたころ、いきなり画面にタイムアップの為、終了しますの表示
パソコン画面がプツリと切れたの( ^ω^)・・・
まだ、空白の解答欄が20点分ぐらいあるって・・・・
だからね、もし試験に落ちたとしてもそう言う訳だからね
言うておくね
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
今日は試験である。いい歳をして・・・
2019.09.03
今日は試験である
誰が受けるの? もちろん小生が受ける
試験の名前は「損害保険募集人一般試験」
遠の昔にとった資格である
「初級」から始まり「普通」「上級」「特級一般」「特級工場」
と有った。資格試験をほぼ満点で駆け抜けていったのは昔のこと
そのような資格も今は昔、今は定期的に繰り返される
「損害保険募集人一般試験」という名の年寄り虐めと言おうか
脳ミソが半分腐ってコバエが湧いて来たもの虐めと言おうか
何にしても、迷惑な試験である
何を隠そう、午後に試験を迎えている現在試験勉強はゼロである
悲壮感が漂ってきた
社員は、口々に再受験で頑張れという
こんな励ましが、有っていいのか・・・
まだ、試験も終わってないのに
再受験の励ましとは・・・・悔しいっ!
次回の試験で頑張って見せる
ただ心配なのは、次回の脳ミソ腐敗率が60%に上昇しないかだ・・・
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
敗北宣言
2019.09.02
グレーの総髪を求め短い頭で頑張ってきた
しかし、二つの大きな問題にぶち当たったのだ
二つの大きな問題の前で、恐れおののく小さな瞳
最初の問題は見た目だ
3㎜に満たない短髪をグレーに染めると
傍目から見ると、それは単なる「白髪爺」
岩城滉一とは程遠いのだ
どちらかというと、イチローぽいのだ
イチローと比べるなと云う御仁は多いだろう
しかし、小生から観ればイチローの短髪マダラ白髪は
単なる「白髪爺」なのだ
もう一つの大きな問題は、かぶれにある
グレーの総髪にかぶれているのではなく
皮膚疾患として「かぶれ」ているのだ
痒い、痒い、痒い・・・・・
頭が痒くてたまらないのだ
有名メーカー品を大量に買ったのだが
小生の頭はデリケート過ぎたのであろう
ここの宣言をする「岩城滉一プランは取りやめる」
安心したまえ、どこかの国の大統領みたいに前言を翻しはしない
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
女の気持ちが分かった
2019.08.30
会社にて階段を踏み外し、右膝とふくらはぎを痛めた
あまりにも痛いので整形外科に行ったんよ
骨には異常の無いものの、膝には血だか、水だかが溜まっているって云われた
治療法としては、湿布をしながらサポーターで固定しかないんだって
整形外科で装着したサポータは黒いサポーターで本格的なもの
丁度、膝小僧は穴あきで歩くことにも問題なし
安静にしていると一週間ほどで樂になるそうだから
先生の言いつけを固く守り、治療に専念しようと考えたよ
朝のウォーキングも少し減らし、10,000歩の目標を9,000歩に減らし
テニスの練習も10分ほど早く上がることにしたよ
今日は、月末なので金融機関にはやむを得ず行ってきたよ
駐車場から銀行まで歩いていると、なんだか痛い・・・・
関節の痛みとか筋肉の痛みではなく、もっともっと表面的な痛さ
「しまった!薬にかぶれたか!」
びっこをひき引き、車に戻りズボンをおろしてみると
ズボンと擦れて湿布薬が捲り返り
すね毛か、ひざ毛か分からぬが体毛を大量の巻き込み
それが、猛烈に痛いのね。何しろ生まれてこの方
体毛など抜いたことが無いからね
女性が、体毛を抜きたがる理由が分かったよ
湿布に備えてたんやね。備えあれば憂いなし
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
ミステリーツアー
2019.08.29
観光バスで行くミステリーツアーに申し込んだ
もちろん、行先はミステリーだ
分かっていることは9月のとある日曜日の早朝、神戸に集合し
その日の夜、神戸に戻る
10kmほどバスを転がし、その辺の公園を散歩し戻って来られても
文句は言えない
なぜ(?_?)そのような訳の分からぬツアーに申し込んだのか
お教えしよう。理由は三つある
一つ出たホイノヨサホイノサッサ
お昼ご飯がどこぞのホテルでのバイキング料理である
座敷に座らなくて済む。正座も胡坐も苦手とする小生にとってこれは大きい
バイキング料理であるならば、嫌いな料理は摂らなくていい
ネギを天敵とする小生にとってこれも大きい
二つ出たホイノヨサホイノサッサ
化粧台・トイレ付きバス利用である。座席の間隔がとても広い
お昼ご飯の時にお酒をたくさん召し上がる小生としては座席に間隔問題は大きい
三つ出たホイノヨサホイノサッサ
早期申し込み別料金を払い一番前の席を取れた
トイレタイムの際には、一番に降りることが出来る
最近、下の緩くなった小生としてはこれまた大きい
何より、バスガイドが美人であった場合は、真近で美人観光が出来るではないか
あぁ、9月が待ち遠しいです
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
ゆかた祭り
2019.08.28
女性の多く働いていらっしゃるお店から、時折頂く案内はがき
残暑見舞いの言葉と「ゆかた祭り」の文字
世の男性はこの浴衣姿の女性に強く惹かれるのであります
世界で最も女性が艶やかに見える衣装は
「ゆかた」と思うのは小生だけではありますまい
着物は絢爛、清楚な感じで近寄りがたい
チャイナドレス:昔の太ももに手を置いただけなのにビンタを食らった経験がある
チナポプラナ :昔の太ももに手を置いただけなのにビンタを食らった経験がある
変な名前ですがメキシコ合衆国の民族衣装であります
チマチョゴリ :今、太ももに手を置くと「徴用工問題」の解決を迫られます
やはり「ゆかた」ですな!
素足に下駄履きが可愛いじゃありませんか
もちろん、可愛い人が下駄ばきになればですが・・・・
ソファーに座った際に少しはだける褄下部分たまりませんなぁ
もちろん、可愛い人がソファーに座ればですが・・・・
風呂上がりに微かに匂う、石鹸の香りのする襟足、たまりません
もちろん、可愛い人の湯上りのことですが・・・・
でもね、この夏は女性の多く働いていらっしゃるお店には行っていません
なにしろ、小生、家庭持ちですからね
今夜も案内はがきを枕元に艶っぽい夢でも見ることにしましょう
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
誰か、湿布薬を持っていませんか
2019.08.27
自宅から塩屋の駅まで歩いてみた
なぁ~に、アップダウンの激しい狭路を高々5km強の道のりよ
残暑厳しい今日この頃とは言え、熱射病に罹りはすまい
道が細くて分かりにくい地域とは言え、ここは神戸市
道に迷い行方不明という事にはなりはすまい
しかも、物心ついてから幾星霜
道に迷うことに慣れている
寧ろ、道に迷わず目的地に着いたことすらない
否、道に迷って目的地に着いたことすら稀であろう
去年も道に迷い続けた1年であった
今年も順調に迷い続けている
たかが、塩屋駅がなんぼのものか
で、塩屋駅に着くまでに3回迷った
3人のご老人に教えを乞うた
5kmの予定が6kmは歩いたであろう
しかし、自慢するわけではないが目的地には着いた
右足を引き摺ってはいるが、五体満足である
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
スキマスイッチ
2019.08.26
最近の小型家電のスイッチについて申し上げたい
特に海外から入って来る小型家電について申し上げたい
中でも、中国製の小型家電について申し上げたい
特に合成樹脂成型品のスイッチについて申し上げたい
ON OFFのスイッチが見えぬのよ
数ある小型家電の中には太陽の光にかざすと判別可能なものもあるが
太陽の光をもってしても、小生の視力ではどうしようもない物が多い
せめて、スイッチのON OFFの色を替えて頂けないでしょうか
それによって、商品の値段が高くなっても構わない
高くなっても、使い易いのならば買う
買って見せる。これは天地神明に誓って申し上げる
例え、20円の値上げを実施したとて買って見せる
老人の人口が益々増える今日
少しだけ視力の不自由な者のことを考えて貰えぬだろうか
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
怒飲み屋
2019.08.23
今夜は諸般の事情により外食である
諸般の事情により次男と二人で食べなければならない
財布の中身の事情により、この度の外食費は全て小生が出す
小生的には「お好み焼き屋」に行きたい
冷たいビールもクイッとやりたい。クイッとやったのちはブビグビいきたい
甘党の方のために説明をしておこう
クイッは最初の一杯であり、グビグビはそれ以降の果てしないビールの数々である
クイッといくためには車を自宅車庫に置かなければならない
拙宅は住宅街とは言いながら、頗る交通の便が悪い
一番近くのお好みやさん迄、徒歩で片道40分かかる
行きは歩けるとしよう。今が深秋ならばね
汗みどろになって熱々のお好み焼きと格闘したくはない
帰りは云うに及ばず、酔っ払いの足では片道90分は掛かろう
で、・・・・仕方がないのでタクシーを呼ぶ
たかが「お好み焼き」にだ。今日から「怒飲み屋」と呼ぼう
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
身の丈に合った勝負師の勘
2019.08.22
以前にも書いたが、年に4回ほど「宝くじ」を買う
買った宝くじを大切に保管し、待つ
当選番号の発表を待つのではなく
支払期間の最終日を待つのだ
300円は当然当たるのだが、そんなものは要らない
支払期限の翌日に当選結果を確認し、🎯当たりが出れば小生の負け
当たりが出なければ小生の勝ち
今んとこ、20連勝している
先日、忘れていた宝くじが出てきた
丁度、支払期限の最終日に出てきた
よし、明日は勝負だ!21連勝するぞっと気合を込める
気合を込めたものの、なんだか胸騒ぎが止まらない
勝負師の勘というやつだろうか
勝負師の勘を信じ、引き替え期限内に宝くじを開封する
何と!三千円が当たったではないか
必ず当たる三百円と合わせて、三千三百円
いかん、危うく勝負に負けるところであった
恐るべし。勝負師の勘
ただ、この勘、ゼロが4つになると一切効かない
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
ベッドで煙草を吸わないで
2019.08.21
♬ベッドで煙草を吸わないで、私を好きなら火を消して♪
今朝は事情があって電車通勤をした
上りの電車は通勤客で満員なのだが
小生の乗る電車は下り。終点の西明石駅までは数駅しかないのでガラガラ
乗客全員が余裕をもって座れる状態を想像して貰いたい
いつものように、日本のこと、世界のことを考察していると
斜め前に座っていた不細工系の女性が化粧を始めた
年のころなら30歳後半だろうか
恥ずかしげも無く、アイラインを引き
化粧パフで、その汚い顔を塗りたくる
恥と言う言葉を知らぬのであろうか
小生は人前でひげは剃らない。例え電気シェーバーであったとしてもだ
化粧や身だしなみを整えるのは自宅か化粧室で行うべきものだと思う
電車の中で不細工な顔を突き出し、臭い粉をまき散らすのはもっての外だ
公共の場所で煙草を禁止するならば、化粧も禁止にして貰えないだろうか
🎵電車で化粧はやらないで、誰が好きでもすぐやめて♪
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
100円禿
2019.08.20
坊主ネタついでに書くけどね
髪の毛をツルツルにして分かったことがあるんよ
それはね、頭頂付近にハゲらしきものを見つけたこと
(?_?)なぜ、らしきものと表現をするかと言うと
毛は生えているの、密度は薄いけどね
成長が遅いの、その他大勢の頭髪に比べてね
だ・か・ら、ハゲらしいものな訳よね
そのハゲは、1円玉や、10円玉やましてや50円硬貨などではなく
1円玉の100倍は価値のある「100円禿」な訳ね
ナチェラルグレイの頭髪で岩城滉一を目指す身としては
この「100円禿」をなんとかしなけりゃね
岩城滉一に「100円禿」は似合わないものね
そこで、夜の風呂では髪染めを
朝のシャワー時には養毛剤を使うことに決めたんよ
まぁ、報告までに言っておくね
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
ナチェラルグレイ
2019.08.19
ふざけた気持ちで真面目にこのブログを楽しんでいる読者には言うまでもないが
今月月初に超音波による脳の手術をした
詳細は、保険契約を頂いているお客様にだけ、郵送している
「ほけんやニュース」に書くので、ここでは省略するが
その結果、坊主頭にした。坊主頭も二週間を過ぎると
毛髪も2㎜ほど生えてきたのである
単にこのまま、元の白髪交じりの黒髪に戻す手もあるが
それでは、ロマンがないではないか!
そこでこの際、岩城滉一になることにした
そう、ナチェラルグレイの髪に変えるのだ
あと3か月もすれば神戸市に岩城滉一がもう一人誕生する
髪染めの難しい点は、地肌近くの染に有ると聞く
幸なことに、地肌近くにしか髪の毛は生えていない
絶好のチャンスではないか・・・・
もし、岩城滉一計画が失敗すればだって・・・
そりゃ簡単な事さ、元の白髪交じりの黒髪に戻すまでのことさ
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
明日から盆休みに入ります
2019.08.14
15日木曜日、16日金曜日の二日間だけの盆休みです
17日土曜日と18日日曜日は定休日の為
当然休みます
「4連休やん」なんてこと、あんたに言われとうは無いからね
連休で何が嬉しいかと言いましても、ブログから解放される歓びに勝るものはありませぬ
なら、ブログなど書かなきゃ良いと言う貴方
貴方は未だ人生のこと何~にも解っていらっしゃらないようですね
ブログを書かなきゃブログを書くことから解放される歓びは味わえ無いじゃありませんんか
本当にあまりおりこうな方ではないようですね
ブログを書くことから解放される歓びの無い休日なんて・・・
朝起きて、洗面を済まし、朝ご飯をしっかり食べ
昼ごはんもしっかりと食べ、暫くして夕ご飯もしっかりと食べる
これだけで終わっちゃうじゃあ~りませんか
朝起きて、「おっ、今日はブログを書かなくていい日や」
昼ごはんもしっかりと食べ、「おっ、今日はブログを書かなくていい日や」
晩御飯も然り、さて、どちらが幸せでしょうね
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
訳アリ・・・
2019.08.13
パソコンのメールを開けると知らない広告メールに圧倒される
中でも。物販の広告メールが圧倒的に多い
パソコン所有者の、傾向等をAIが分析し、所有者の望む広告を選別すると聞くので
さながら、小生などは物欲の化身と言ったところであろうか
中でも目を引くのが、「訳ありスィーツ」とか「訳ありフルーツ」
「訳ありスィーツ」だと、箱が壊れてたり、中身が割れていたり・・・
「訳ありフルーツ」も、規格外の大きさや、外皮の傷等が想像出来
購入する際の判断材料になるのだけれど、「訳あり牛肉」を見たときには
一瞬、思考停止になってしまったよ
訳ありの牛肉という事は、肉の3割が腐っているのか・・・・
細かい骨を取り除かいない肉のママなのか・・・・
血抜きをせずに、血まみれのままに送られてくる肉なのか・・・・
まさか、皮の付いたままの肉ではあるまいな・・・・
などと、買いもしないのに想像力ばかりを巡らせる今日この頃
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
ぜーんぶ保険にお任せダイ(*_*;
2019.08.09
430000何の数字かお分かりだろうか
単位をお知らせせねばなるまい
ヒントを差し上げよう
お金の単位である
答えは₩ウォン、なぜだか知らないが1ウォンがどんどん値下がりし
今や0.088円になったので、答えは37,840円
てな訳は無いのでありまして『円』でございます
何を現す円かといいますと、ご明察の通り
今回の8日間に掛かった医療費の請求総額でございます。
健康保険を使い、「健康保険限度額適用認定証」を使用しての
金額であるというのですから驚くじゃあ~りませんか
普通なら、小生、ここで2回ほど気を失うのですが
手術室に於ける、9人掛かりでの4時間半に亘る
拷問を考えると納得の行く金額なので
拷問についての詳細は弊社のお客様だけにお配りしている
「ほけんやニュース」にて微に入り細に入り書きますので
興味のある方は弊社にて医療保険の一本なとおはいり下さいませ
と、いう訳で明日、退院いたします。
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
新・サービスのご提案
2019.08.08
看護婦は3交代制でころころ変わる
そこには有給休暇等もあるだろうし、担当チェンジもある
同じ看護婦に巡り合うことはめったにない
しかも、殆どの看護婦がマスクをしているので誰が誰か全く分からない
マスクを外していても一度や、八度会ったぐらいでは
顔と名前が一致することは至難である
その証拠に、この部屋の担当となった看護婦の名前を言ってみろ
何てことを、言われても一人も言えやしない
多分、脳を超音波で手術した弊害が出ているのだとおもう
来る看護婦、来る看護婦ごとに「初めまして」と言うべきか否かを悩むのは辛い
患者へのサービスの一環として、部屋に入る前に
「二回目の○○でーす」とか「初回の△▽でーす」と言うのはどうであろうか
それを聞いた患者は「二回目の○○さん、お久しぶりやね」
なんて会話が弾むと思うのだけど・・・
ところで、この病院は高齢(40過ぎ)の看護婦が多いって書いたけど
今朝、22歳黒髪、やせ型の子が来たよ
ただ、それだけの事やけど・・・・
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
入院時の服装はスエットパンツ
2019.08.07
トイレまでは片道5歩×7回=35歩
ベッドまでは片道7歩×6回=42歩
売店までは片道25歩×2回=50歩
この難解な計算式を何回も電卓を使い計算してみよう
127歩になるのだが諸君はいかがお考えであろうか
これは小生の1日に歩く歩数である
普段は12000歩~13000歩を歩いているので
なんと、運動量は1/100である
時間が余り、デスクワーク以外にすることがないものだから
売店に足を運ぶ。お菓子の爆買いだぁ
普段は、お菓子などは食べぬ。今はすることがないので
爆買いしたお菓子を爆食する
いくら、病院食が不味くて低カロリーと言ってもこれじぁあね
脳が腫れているので、あまり動くなと言われてもなぁ
退院の時を考えるとGパンを履いてこなくて本当に良かったよ
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
90・80の法則 2019.08.06
病院は階級差別の園である
上位下達はあってもその逆はない。何があっても無い・・・多分
階級の一番下に位置するのは患者だと思う
私のいるフロアではその八割が爺婆である
しかも、爺婆の九割が殆ど、寝たきりである
これを数学的に分析すれば・・・
結論を言おう、若くてきれいな看護婦が全裸で走り回っても
何の問題もないということだ
もちろん、小生は紳士だから問題はない
と言うことは、若いくてきれいな看護婦は全裸で仕事をして欲しい
ただ入院以来、若くて綺麗な看護婦を見たことがない
看護師じゃあないのかって???
「馬鹿者!男など目に入らぬわ」
病院はどこもかもしれぬが、患者のプライバシー等、歯牙にもかけぬ
まず入室である。80%の人間がノックをする
が、その内90%の人間は返事を待たずにくる
どうやら、一番身分の低い患者にはプライバシーが無いらしい
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
一休入魂 2019.08.05
病院へ向かう足取りは軽い
坊主頭が軽いからではない。中身が軽いからでもない
これであの、不便で恥ずかしい震えとおさらばできるからである
病院は不便な田舎にある。車で行きたい
しかし時間制の駐車料金が怖い
日曜日には送迎バスも来ない。止む無くタクシーに乗る
炎天下、田舎の駅でタクシーを待つ。待つが来ない
♪待てど暮らせど来ぬ人を~20分待たされようやく一台来た
ホッとするとともに怒りが込み上げてくる
お釣りはチップにあげようと思っていた1万円札を仕舞い
小銭を握りしめる。10分ほどで病院につき
部屋に案内される。もちろん、特別室である
真っ先にやられるとこは髪を剃られること
昨日、散髪屋で1枚刈りに下にも関わらず、更にバリカンを充てる
バリカンの後は電気シェーバーで入念に剃る
年老いた一休さんの出来上がりである
部屋には、次から次へと○○士の資格を持った人々が訪ねてくる
まるで資格人間の総選挙の様相である
それらの行事は夕食時まで続いたのであった。
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
別荘入り 2019.08.02
小生、頭を丸めます
明日から10日間別荘に入ります
誰や! 拘置所や刑務所を想像した奴は・・・・
ちゃんと個室で、冷房完備、部屋に入浴設備もあり
管理栄養士監修の三食の提供有る
パソコンの持ち込みもOKだし、女性の入室も勿論OK
女性のお泊りができるかどうかは、尋ねてみないと分かりませんが・・・
その前に、残された24時間で、そのような女性を
買う! あっ!失礼。探さなければなりませんが・・・・
そう、別荘に名前も付けてみました
例えば、海を望む湖にある別荘ならば「マール・ア・ラーゴ」
ちょっと、教養を溢しちゃうけれどスペイン語やね
ドナルド・トランプ大統領の別荘の名前ですよ
小生は、未だ招待されていません
もし、招待をされても彼の政治姿勢に疑問があるので辞退するけどね
さて、銀鉱山の跡地に建てるなら「銀山荘」なんて名前も良いよね
そこで、明日、小生の入る別荘の名前も考えてみたよ
剃髪をする予定なので「禿別邸」なんてどうかな?
一層のこと「病院」にしようかな
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。
こむら返り 2019.08.01
時刻は午前4時。右足の激痛によって目が覚めた
こむら返りである。古村が言えりではない
出来ることならば、朝は女性の口づけによって目覚めたいものである
30代の女性の口づけならば午前2時でも目覚める自信がある
40代の女性には午前5時以降に願いたい
50代以上の女性は顔面パンチを覚悟して掛かって来るがよい
変な意味には取らないで戴きたい
ディズニー映画の「眠れる森の美女」の逆バージョンを想像して頂きたい
実に美しいではないか
さて、こむら返りの話に戻そう
いきなり足がつると、冷静沈着を絵に描いたような小生でも
パニックになる。若者の言葉に訳すとパニクル
足の指先を引っ張れば済む問題なのに
手の指を引っ張ったりしてしまった
3分ほど藻掻いたであろうか。ようやく対処法を思い出し
痛みを鎮めることに成功した
今朝のウォーキングはどうしようか
続きは明日のココロだ!
拈華微笑(ねんげみしょう) = 言葉を使わずお互いが理解しあうこと。心から心へ伝わる微妙な境地・感覚のたとえ。